ここから本文です

[移籍]アトレティコのヘスス・ガメス、ベニテス率いるニューカッスルに加入

theWORLD(ザ・ワールド) 7月9日(土)1時10分配信

ベニテスと共にイングランドを席巻するか

31歳の右サイドバックが自身のキャリアにおいて初となる国外での挑戦に臨む。イングランドの古豪ニューカッスルは8日、スペインのアトレティコ・マドリードからDFヘスス・ガメスを獲得することで合意に達したことを発表。契約期間は2年間となる。

2005-06シーズンにマラガでトップチームデビューを飾ったヘスス・ガメスは、その後キャプテンを任されるまでに成長し、アトレティコには2014年の8月から在籍。右SBを主戦場とする同選手だが、アトレティコではスペイン代表ファンフランの牙城を崩すことができず、昨季はリーグ戦10試合の出場に留まっていた。そんな悩めるベテランが新たに選んだ場は、今冬よりラファエル・ベニテスが指揮するニューカッスルだ。昨季前半、スティーブ・マクラーレン前監督の下で不振を極めた同クラブは最終的に2部へ降格。かつてリヴァプールやナポリ、そしてレアル・マドリードを率いた経験のあるベニテスと共に、彼らはゼロからの再起を図ろうと模索している。

リーガエスパニョーラで通算218試合に出場したベテランのヘスス・ガメス獲得は、同胞のベニテスにとっても理想的な補強となったにちがいない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月9日(土)1時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。