ここから本文です

和歌山県で1時間に約120ミリの猛烈な雨 記録的短時間大雨情報

ウェザーマップ 7月9日(土)6時52分配信

 梅雨前線の活動が活発となっていて、九州から関東で大雨となりやすい状況が続いている。気象庁は、和歌山県で9日午前6時30分までの1時間に約120ミリの猛烈な雨が降ったとして、記録的短時間大雨情報を発表した。

■記録的短時間大雨情報(9日 午前6時50分まで)
午前6時30分
 約120ミリ 和歌山県白浜町付近
 約110ミリ 和歌山県田辺市田辺付近

 近畿ではこのあと昼ごろにかけて猛烈な雨に引き続き警戒が必要だ。

【記録的短時間大雨情報】
 その地域にとって災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量であることを知らせるために発表するもの。

最終更新:7月9日(土)7時0分

ウェザーマップ