ここから本文です

無免許少年、盗んだバイクで逆走 「渋滞していたので」 見つかり逮捕

千葉日報オンライン 7月9日(土)9時40分配信

 千葉県警鎌ケ谷署は7日、道交法違反(無免許運転・通行区分)の疑いで、白井市の無職少年(19)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前10時45分ごろ、鎌ケ谷市鎌ケ谷8の県道で、無免許でバイクを運転し、対向車線を走行した疑い。別の交通事故の実況見分をしていた同署員らが目撃し、停止を求めた。少年はバイクを乗り捨ていったん逃走したが、周辺に警察官がいたため、間もなく逃走をやめて戻ってきた。

 同署によると、少年は「渋滞していたので対向車線を走った」などと供述。バイクは6月28日に市川署へ盗難届が出され、少年も盗んだことを認めているという。同署は窃盗容疑で調べている。

最終更新:7月9日(土)10時38分

千葉日報オンライン