ここから本文です

上地結衣/ワイリーが3連覇に王手 [ウィンブルドン・車いすの部]

THE TENNIS DAILY 7月9日(土)8時0分配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の車いすの部の女子ダブルス1回戦で、第1シードの上地結衣(エイベックス)/ジョーダン・ワイリー(イギリス)がマジョレーン・バイス(オランダ)/ルイーズ・ハント(イギリス)を6-1 6-3で下して決勝進出を決めた。試合時間は1時間14分。

車いすの部がスタート、上地結衣はシングルスでの初戦突破ならず [ウィンブルドン]

 上地は今大会の女子シングルスに第2シードで出場していたが、1回戦でアニーク・ファンクォト(オランダ)に6-2 5-7 4-6で敗退。ワイリーはこの日行われた準決勝でファンクォトに5-7 3-6で敗れている。

 車いすテニスは男女シングルス8ドロー、ダブルス4ドローで争われる。

 ダブルスのみで開催された昨年の大会は、男子がグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)/ニコラ・ペイファー(フランス)が初優勝、女子は上地/ワイリーが2連覇を達成した。

 上地/ワイリーは決勝で、第2シードのジェシカ・グリフィオン(オランダ)/ファンクォトと対戦する。グリフィオン/ファンクォトは1回戦で、サビーネ・エラルブロック(ドイツ)/ルーシー・シューカー(イギリス)を6-1 7-6(4)で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:7月12日(火)23時37分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]