ここから本文です

車の進路に自転車→ドア開き殴る 2人組が強盗未遂 /市川

千葉日報オンライン 7月9日(土)9時51分配信

 8日午前9時25分ごろ、千葉県市川市原木2の市道で、乗用車を運転していた松戸市の会社役員男性(47)が進路に自転車を投げ込まれたため停車したところ、2人組の男に運転席のドアを開けられ顔を数回殴られた。2人組は車内を物色し助手席のバッグを奪おうとしたが、男性が抵抗したため、男性の目にスプレーを吹き付け何も取らずに逃走した。男性は病院に搬送されたが、けがの程度は不明。市川署は強盗未遂事件として捜査している。

 同署によると、2人組は20代と30代ぐらい。いずれも身長約170センチで中肉。20代ぐらいの男は紫色のフード付き長袖、黒い長ズボン姿に白いキャップをかぶっていた。30代ぐらいの男は黒いTシャツ、色不明のズボン姿に、白いスニーカーを履き、白いマスクをしていた。目撃した男女が別々に110番通報した。

最終更新:7月9日(土)9時51分

千葉日報オンライン