ここから本文です

オスプレイ配備計画を巡り防衛局が住民説明会 1年8カ月ぶり 佐賀

佐賀新聞 7月9日(土)13時57分配信

 佐賀空港への自衛隊新型輸送機オスプレイの配備計画を巡り、九州防衛局は8日、川副町での住民説明会を29日に実施すると発表した。地元説明会は2014年11月以来、1年8カ月ぶり。

 説明会はスポーツパーク川副体育センターで、午後7時から午後9時まで。九州防衛局の市川道夫企画部長らが計画概要について説明する。質疑応答の時間も設ける。自治会側は、回覧板などで住民に説明会実施を周知する。

 住民説明会を巡っては6月、地元の校区自治会長4人が九州防衛局を訪ねて住民説明会を要請していた。中川副校区の西村秀男自治会長は「説明会が長く実施されておらず、計画の状況も当初から変わっている。現在どうなっているのか、しっかり説明を聞きたい」と話す。

最終更新:7月9日(土)13時57分

佐賀新聞