ここから本文です

全英準決勝 マレーがベルディヒから第1セット先取<男子テニス>

tennis365.net 7月9日(土)1時39分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は8日、第2シードのA・マレー(英国)と第10シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)の男子シングルス準決勝が行われており、第1セットはマレーがゲームカウント6-3で先取した。

両者は今回が15度目の対戦で、過去はマレーから8勝6敗。

この試合の勝者は、決勝で第6シードのM・ラオニチ(カナダ)と対戦する。ラオニチは準決勝で第3シードのR・フェデラー(スイス)をフルセットで下しての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:7月9日(土)1時39分

tennis365.net