ここから本文です

【動画】九州南部・北日本雨続く 東・西日本暑さ戻る(9日19時更新)

ウェザーマップ 7月9日(土)18時59分配信

ウェザーマップ

 10日(日)は東・西日本では、日差しと蒸し暑さが戻る所が多く熱中症に注意が必要です。ただ、九州南部や北日本では雨が降りやすい状態が続くでしょう。

 9日(土)に広く雨を降らせた低気圧は日本の東海上へと抜けていく見込みです。10日(日)は中国・四国~東北南部までは午前中から晴れて日差しが届くでしょう。ただ、午後は山沿いを中心に急な雨や雷に注意してください。

 前線の影響が残る九州南部では一日、雨が降ったりやんだりの天気になる見込みです。10日(日)夕方までの24時間で、多い所では九州南部で200ミリ、奄美地方で150ミリの雨が予想されています。引き続き土砂災害に警戒してください。

 低気圧が近づく北海道・東北北部でも雲が広がりやすく雨が続くでしょう。
北海道では局地的に雷を伴って激しく降るおそれがあります。

 気温は、9日(土)は涼しかった東京などでも大幅に上がる見込みです。
関東から西では30℃を超える所が多く、名古屋や大阪では34℃まで上がるでしょう。こまめな水分補給を心がけてください。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:7月9日(土)18時59分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。