ここから本文です

成田・覚醒剤持ち込み事件 米PTSD男性の無罪確定

千葉日報オンライン 7/9(土) 10:01配信

 2014年9月に中国・マカオから成田空港に覚醒剤約3キロを隠したスーツケースを持ち込んだなどとして覚せい剤取締法違反などの罪に問われた住所不定、アメリカ国籍の無職男性(69)を無罪とした千葉地裁判決(裁判員裁判)について、千葉地検は8日、控訴を断念し、控訴期限の9日午前0時に無罪が確定した。地検の広瀬勝重次席検事は「上級庁との協議の上、控訴しないこととした」と述べた。

 公判では、「PTSDによりスーツケースに覚醒剤が隠されている認識はなかった」などとして、男性に無罪を言い渡していた。

最終更新:7/9(土) 10:13

千葉日報オンライン