ここから本文です

車掌がコンタクト忘れ運休 JR長崎線 佐賀

佐賀新聞 7月9日(土)17時36分配信

 8日午前5時40分ごろ、藤津郡太良町のJR長崎線肥前大浦駅で、男性車掌(26)がコンタクトレンズを忘れて乗務できず、肥前大浦発門司港行き普通電車1本(4両編成)が肥前大浦~肥前鹿島間で運休した。乗客約50人が影響を受け、後続の列車で対応した。

 JR九州によると、車掌は7日から肥前大浦駅の当直室に泊まっていた。始発が出る約20分前に出勤準備をしていたところ、使い捨てコンタクトレンズを自宅に忘れてきたことに気づいたという。予備の眼鏡は持参していなかった。

 客を乗せての運行には運転士と車掌が乗車する必要がある。肥前鹿島駅まで運転士だけで回送運転し、そこから別の車掌を乗せた。

最終更新:7月9日(土)17時36分

佐賀新聞

【生中継】小池百合子都知事の会見