ここから本文です

大宮、9日磐田戦は互角で熱戦に 江坂、ペチュニクとの連係に手応え

埼玉新聞 7月9日(土)10時30分配信

 第2ステージ開幕2連勝を狙う年間5位大宮は9日、同11位の磐田と対戦する(19時・ヤマハ)。J1通算対戦成績は7勝5分7敗で、リーグでは昨季から3試合連続でドロー中。熱戦必至で渋谷監督は「同じ昇格組で、いい試合を続けている」と話す。夏の3連戦初戦でもあり、「磐田に勝つことが重要」と今後へ勢いづけるつもりだ。

 チームは8日、高木サッカー場で最終調整した。ウオーミングアップ後に攻撃陣と守備陣に分かれて練習し、攻撃は相手の弱点を突く狙いを共有。守備は山越を磐田のジェイに、高山をアダイウトンに見立てて対応を確認した。セットプレーの主力組は前節名古屋戦と同じメンバーだった。

 リーグ2得点中の江坂は「得点が少ないのでこだわりたい」と、どん欲に結果を追求。2トップを組むペチュニクとの連係も「良くなってきた」と手応えを持って磐田戦勝利を目指した。

最終更新:7月9日(土)10時30分

埼玉新聞