ここから本文です

上地結衣、全英ダブルス3連覇に王手<女子テニス>

tennis365.net 7月9日(土)4時2分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は8日、車いすテニスの女子ダブルス準決勝が行われ、第1シードの上地結衣(日本)/ J・ ワイリー(英国)組がM・バイス(オランダ)/ L・ハント(ドイツ)組を6-1, 6-3のストレートで下し、3連覇に王手をかけた。

国枝慎吾 ウィンブルドン欠場

決勝では第2シードのJ・グリフォン(オランダ)/ A・ファン=クート(オランダ)組と対戦する。

上地/ ワイリー組は2014・2015年のダブルスで優勝を飾っている。

今大会は車いすの部でシングルスも初開催されたが、第2シードの上地は初戦でA・ファン=クート(オランダ)に逆転で敗れた。

試合後、自身のフェイスブックで「初代チャンピオンは叶いません」と悔やむも「ダブルス準決勝で悔しさを晴らしたいと思います!」と意気込んでいた。

男子では国枝慎吾(日本)が右肘が万全ではないため、欠場している。

tennis365.net

最終更新:7月9日(土)4時2分

tennis365.net