ここから本文です

政府推進の「タトゥー除去プロジェクト」、エルサルバドル

AFPBB News 7/9(土) 16:04配信

(c)AFPBB News

【7月9日 AFP】中米エルサルバドルでは、政府が推進する「タトゥー除去プロジェクト」に多くの人々が参加している。

 参加者の多くはギャングのメンバーだった若者たちで、首都サンサルバドル(San Salvador)にある青少年庁 (Injuve) の施設では、凶悪なギャングを連想させる「負のレッテル」を消し去ろうと、日々多くの人々が除去施術を受けている。1日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:7/9(土) 16:04

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。