ここから本文です

ラオニチ 全英決勝へ向け、マッケンロー・モヤと練習<男子テニス>

tennis365.net 7月9日(土)21時30分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は9日、第6シードのM・ラオニチ(カナダ)は翌日の決勝戦へ向けて現地11時からコート5に登場し、コーチのC・モヤ(スペイン)とJ・マッケンロー(アメリカ)の3人で調整した。

マレーvsラオニチ 1ポイント速報

この日、ラオニチはネットプレーの練習も多く取り入れ、サービスの時にはサーブ・アンド・ボレーにも時間を費やした。

今年の全仏オープン後、ラオニチは元世界ランク1位のマッケンローをコーチとして招き、前哨戦のAEGON選手権では準優勝。

そして、今大会は4回戦で第11シードのD・ゴファン(ベルギー)に2セットダウンからの大逆転勝利、準々決勝で世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)を破った第28シードのS・クエリー(アメリカ)にセットカウント3-1、準決勝では大会7度の優勝を誇る第3シードのR・フェデラー(スイス)との死闘を制し、グランドスラム初の決勝進出を決めた。

決勝では第2シードのA・マレー(英国)と対戦する。過去はラオニチの3勝6敗。前哨戦のAEGON選手権決勝では逆転で敗れている。

ラオニチがマレーを下して優勝すると、カナダ人では男女を通じて四大大会初のタイトル獲得となる。


【マレーvsラオニチ 過去の対戦成績】

<2016年>
AEGON選手権決勝 A・マレー 6-7 (5-7), 6-4, 6-3 M・ラオニチ

モンテカルロ・マスターズ準々決勝 A・マレー 6-2, 6-0 M・ラオニチ

全豪オープン準決勝 A・マレー 4-6, 7-5, 6-7 (4-7), 6-4, 6-2 M・ラオニチ


<2015年>
ムチュア・マドリッド・オープン準々決勝 A・マレー 6-4, 7-5 M・ラオニチ


<2014年>
ATPツアーファイナル予選 A・マレー 6-3, 7-5 M・ラオニチ

BNPパリバ・オープン4回戦 M・ラオニチ 4-6, 7-5, 6-3 A・マレー


<2012年>
楽天ジャパン・オープン準決勝 M・ラオニチ 6-3, 6-7 (5-7), 7-6 (7-4) A・マレー

全米オープン4回戦 A・マレー 6-4, 6-4, 6-2 M・ラオニチ

W&Sマスターズ3回戦 M・ラオニチ 棄権 A・マレー

バルセロナ・オープン準々決勝 M・ラオニチ 6-4, 7-6 (7-3) A・マレー

マイアミ・オープン3回戦 A・マレー 棄権 M・ラオニチ

tennis365.net

最終更新:7月9日(土)22時36分

tennis365.net