ここから本文です

日ハム13連勝、有原が快投で9勝目 球団記録14連勝かかる10日は大谷が先発

Full-Count 7/9(土) 16:41配信

有原は8回無失点で勝利&防御率トップのリーグ2冠、8回にレアードがダメ押し24号ソロ

 日本ハムは9日のロッテ戦(札幌ドーム)で4-0で完封勝ち。13連勝を飾り、07年に作った球団記録14連勝へ王手をかけた。

 先発の有原航平が奮闘した。立ち上がりから最速152キロの直球、フォークがコーナーに決まった。7回まで得点圏にすら走者を進ませず、8回2死一、二塁では代打・清田を右飛に打ち取った。

 8回102球、5奪三振1四球、3安打無失点。14日のDeNA戦(新潟)から自身4連勝で、ハーラートップタイの9勝目。新人王を獲得した昨季の8勝を前半戦で超えた。防御率1.73もリーグトップで、2冠となった。

 打線は初回に中田の中犠飛で先制すると、2回に陽岱鋼の中前適時打で加点。8回にはレアードの24号ソロ、市川のタイムリーでダメを押した。10日の先発は二刀流・大谷翔平。球界のエースに球団記録14連勝を託す。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/9(土) 17:20

Full-Count