ここから本文です

マテュイディ、グリーズマンを称賛「バロンドール候補の一人」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/9(土) 17:32配信

同胞を絶賛

アントワーヌ・グリーズマンの活躍は決して今に始まったことではないが、ユーロ2016における輝きは他を圧倒している。母国フランスを牽引するそのクオリティには、同胞のブレーズ・マテュイディも舌を巻いているようだ。

7日に行われた準決勝ドイツ戦ではPKを含む2ゴールを挙げ、今大会の得点ランキングでも単独トップに君臨しているグリーズマンに対し、マテュイディは世界最高の栄誉を与えるべきだと考えている。英『sky SPORTS』が同選手のコメントを伝えた。

「昨シーズンから今大会にかけて、彼が継続して披露してきたクオリティを考慮すれば、バロンドール候補の一人だと思うね。もしもこの僕に投票資格があったならグリーズマンに入れるよ。グリーズマンの見せるプレイは突出したものだ。今後も続けてもらいたいと思ってる。あのレベルの才能を誇る選手はどこにでもいるようなものじゃないね。彼が僕らのチームにいることは幸運なことだよ。クリスティアーノ・ロナウド? 彼もバロンドールに相応しいね。素晴らしいシーズンを過ごしたし、ユーロでも好調だ。どうなるか楽しみだよ」

マテュイディとグリーズマンを擁するフランス代表は10日、ロナウド擁するポルトガル代表と対戦し、ユーロ2016の頂点を決めることになる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/9(土) 17:32

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報