ここから本文です

フランス戦で負傷のボアテング、6週間離脱でブンデス開幕にも間に合わない?

theWORLD(ザ・ワールド) 7/9(土) 18:00配信

ドクターは「深刻なものではない」

DFジェローム・ボアテングの負傷はドイツ代表にもそしてバイエルンにも大きなダメージを与えることになりそうだ。

EURO準決勝のフランス戦で筋肉系の怪我を負ったボアテング。61分で同選手はピッチをあとにし、その後ドイツ代表の攻撃は停滞してしまった。独『sport1』はボアテングの復帰には6週間かかると伝え、8月26日から開幕するブンデスリーガの開幕にも間に合うかきわどい状況のようだ。

同選手は「ブンデスリーガの開幕に間に合うかどうかは難しいところだね。約束はできないよ」とコメントしている。一方で、ドイツ代表のドクターを務めるミュラー・ヴォールファールト氏はそれほど深刻なものとは考えていないようで「最初見たときはそれほど深刻なものではないと安心したよ。バカンスの数日を治療に使わないといけないだろうけどね」と話した。

ただでさえ精神的にダメージを負った選手を多く抱えるバイエルン。それだけに怪我で主力選手が離脱となると、厳しいシーズン序盤を過ごすことになるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/9(土) 18:00

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革