ここから本文です

[移籍]レンヌのCBディアネがブレーメンへ移籍

theWORLD(ザ・ワールド) 7月9日(土)20時0分配信

5ゴールを挙げる得点力は魅力だ

得点力に秀でたアフリカンCBはブンデスリーガのブレーメンへ加入することに。同クラブが8日、レンヌに所属するセネガル代表DFファルー・ディアネを獲得することで合意に至ったと発表。移籍金や契約期間などの詳細は明かされていない。

2008年にフランスのFCメツでトップチームデビューを飾った同クラブユース出身のディアネは、4年後の2012年にドイツのフライブルクへ移籍。ここでは2年間の在籍でブンデスリーガ57試合に出場し、185cmという恵まれた体格と対人プレイにおける突出したクオリティが高い評価を受け、2014年にレンヌへと加入していた。昨シーズンはリーグアンで22試合に出場。DFというポジションながら5ゴールを挙げるなど、得点力に優れた特徴を持つ。

すでにセネガル代表としての初キャップも飾っている26歳のディアネだが、長年にわたり攻撃的な戦術を敢行してきたブレーメンにおいて、その天性の得点力を発揮できるだろうか。彼の躍進に期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月9日(土)20時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。