ここから本文です

EUROで価値暴落のゲッツェ、バイエルン退団を決意 行き先は古巣かロンドン?

theWORLD(ザ・ワールド) 7月9日(土)21時2分配信

1点も挙げることなく終了

バイエルンに所属するドイツ代表MFマリオ・ゲッツェはやはり今夏の移籍を決意したようだ。

EUROにドイツ代表として参加していたゲッツェ。トップとして期待されていた同選手だが、ゴールを挙げることはなく、パフォーマンスも散々なものだった。大会前までは来季もバイエルンで戦うことを明言していたが、心変わりしたと独『Bild』は伝えている。

同紙によると、ゲッツェに興味を示しているのは2クラブで、古巣のドルトムントと昨季躍進を果たしたトッテナムだ。どちらも来季はUCL出場権を持つため、ゲッツェにとっては悪くない選択肢となる。EUROでのパフォーマンスから移籍金はかつての半額以下になるのではとも考えられるが、バイエルンとしても移籍を容認する可能性は高いだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月9日(土)21時2分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]