ここから本文です

百合丘高校のヤマユリ 川崎、1日だけの観賞会

カナロコ by 神奈川新聞 7月9日(土)7時3分配信

 川崎市多摩区南生田の県立百合丘高校の正門横の斜面でヤマユリなどの花が見ごろを迎え、9日、一般公開が行われる。

 かつて同校周辺で自生していたヤマユリを復活させようと、6年前にPTAや地域の人たちで「百合の花咲く丘プロジェクト」を結成し、ユリの球根を植栽し、水やりなど管理してきた。毎年、50~60輪の白い花を順次咲かせ、1日だけの観賞会(一般公開)を行っている。「今年は気温が高く1週間ぐらい早く咲いた」と教頭。

 2年生の女子生徒(17)は「学校のシンボルなのですね。毎年、きれいな花が咲き、楽しみにしている」と話した。観賞会は9日午前10時から正午まで。荒天中止。問い合わせは、同校電話044(977)8955。

最終更新:7月9日(土)7時3分

カナロコ by 神奈川新聞