ここから本文です

架空請求詐欺で1千万円被害 相模原

カナロコ by 神奈川新聞 7月9日(土)8時33分配信

 相模原市南区に住む70代の無職男性が7日、証券会社などの社員を装った男らから現金1千万円をだまし取られた、と相模原南署に届け出た。同署は手渡し型の架空請求事件として調べている。

 同署によると、男性宅に6月25日、証券会社の社員を装った男から「債券購入権利が当たった。購入しないなら権利を譲ってほしい」などと電話があった。その後債券発行会社の社員を装った男から「名義貸しは犯罪。当社から1500万円返金するが、あなたの名前で振り込みが必要」などと現金を要求する電話があった。

 男性は、同月30日と7月1日、自宅を訪れた債権会社社員を装った男にそれぞれ600万円と400万円を手渡したという。

最終更新:7月9日(土)8時33分

カナロコ by 神奈川新聞