ここから本文です

ライコネン「ベッテルと仲がいいから契約延長できたわけじゃない」:フェラーリ イギリス金曜

オートスポーツweb 7月9日(土)10時0分配信

 2016年F1イギリスGPの金曜プラクティスで、フェラーリのキミ・ライコネンは6位/5位だった。

2016年第10戦イギリスGP セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、ハロを装着してテスト走行

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン フリー走行1=6位/2=5位
(2017年に向けてフェラーリと)契約を更新できてとても喜んでいる。このチームに満足しているので、来年も残れてうれしい。僕はチームを信じているし、チームも僕を信じてくれている。それを確認できてよかった。

 今後はすべての力をレースに集中して、より一層いい結果を出すために努力していくことができる。

 今日はコース上が難しいコンディションだった。ところどころでかなり風が強く、それが影響した。

 今日のポジションには満足していない。でも今朝からいろいろと改善していくことはできた。一日を通して正しい方向に向かって作業を進めてきたので、明日はさらによくなっていくはずだ。

(1年の契約延長が発表されたことについてF1iに語り)もちろん、チームから信頼されているというのは力になる。でも仕事自体には何も変化はない。僕らは常によりよい結果を達成するために努力しているんだから。でも来年のことが公になったことで、楽になる部分はある。

(セバスチャン・ベッテルとの関係が良好であることが有利に働いたとの説に関して)それが僕が残る理由だとは思わない。僕らが友達かどうかは関係ないよ。僕が自分の仕事をしっかりやっていなければ、残ることはなかっただろう。でも僕はちゃんと仕事をしていた。彼らは満足している。それだけだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月9日(土)10時1分

オートスポーツweb