ここから本文です

リカルド「不安を払拭。フェラーリと表彰台を争える」:レッドブル イギリス金曜

オートスポーツweb 7月9日(土)11時2分配信

 2016年F1イギリスGPの金曜プラクティスで、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは5位/2位だった。

レッドブル&アストンマーチン、ハイパーカーAM-RB 001を発表

■レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド フリー走行1=5位/2=2位
 全体的に見て今日はとても好調だった。いつだって他のチームの状況は予想できないけれど、自分たちの状況にはすごく満足だし、ロングランの出来が比較的よかったみたいなので、目標に近づいているといえる。金曜日としては悪くなかった。

 今の段階ではルイス(・ハミルトン)と比較してもかなりいい位置にいると思う。でも彼らは明日になったらもっと速さを引き出してくるんだろうね。

 今日はレース用の走行をうまくこなして理解を深めたいと思っていた。先週末のオーストリアでそこがうまくいかなかったからだ。でも今日はよかったと思うよ。

 日曜にはフェラーリと表彰台をかけていい戦いができるだろう。タイヤを長く持たせて、表彰台に立てればいいね。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月9日(土)11時2分

オートスポーツweb