ここから本文です

ナッセ「アップグレード版フェラーリがタイム向上の助けになる」:ザウバー イギリス金曜

オートスポーツweb 7月9日(土)12時57分配信

 2016年F1イギリスGPの金曜プラクティスで、ザウバーのマーカス・エリクソンは20位/19位、フェリペ・ナッセは17位/14位だった。

F1最新フォトコーナー

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン フリー走行1=20位/2=19位
 FP1で新しいリヤウイングをテストできたのはいいニュースだ。多くのデータを収集できたのでこれから分析し正しく理解していかなければいけない。

 一方で、午前中は1スティントしか走行できなかった。FP2に入るとソフトとミディアムタイヤでショートとロングランを走り、予定していたたくさんの作業に取り組み、忙しかった。

フェリペ・ナッセ フリー走行1=17位/2=14位
 いい一日だった。予定していたプログラムを消化できたんだ。

 アップグレードされたエンジンに向上を感じたのでよかったよ。特にこのトラックではストレートスピードがラップタイムを稼ぐ助けになるからね。

 全体的に今日はソフトとミディアムタイヤでマシンのセットアップ作業に集中した。午前中は気温が低かったのでソフトタイヤを機能させるのが少し難しかったが、午後に入るとタイヤもマシンもフィーリングがかなりよくなった。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月9日(土)12時57分

オートスポーツweb