ここから本文です

満島ひかり、歌声披露! 映画『ONE PIECE FILM GOLD』新映像が解禁

クランクイン! 7月9日(土)16時0分配信

 7月23日公開の映画『ONE PIECE FILM GOLD』30秒TVスポットが披露され、歌姫カリーナ役のゲスト声優・満島ひかりと、ギルド・テゾーロ役の山路和弘の歌が吹きこまれた新映像が解禁となった。満島と山路の2人は、シンガーソングライター小島麻由美による劇中曲「GOLD & JIVE~SILVER OCEAN」を見事に歌い上げている。

【関連】「満島ひかり」フォトギャラリー


 何度も歌を録り直しをしたという満島は「歌うのがとても楽しかった」と収録を述懐。収録時には、本作で総合プロデューサーを務めている『ONE PIECE』原作者・尾田栄一郎からは「キーは下げないで作曲時のキーのままで」という指示もあったが、作詞も手掛けた小島から「透明感のある歌声がとても素敵」と最終的に仕上がった満島の歌唱力を絶賛した。

 このTVスポットでは、2人の歌に合わせ、一面ゴールドに埋め尽くされた政府公認の独立国家グラン・テゾーロで楽しそうにはしゃぐルフィ率いる麦わらの一味や、ショーで歌うテゾーロの姿、「騙された方が負けなのよ」という意味深なセリフとともにカリーナが映し出される。

 3年半ぶりの劇場版シリーズ最新作となる究極のエンターテインメント大作『ONE PIECE FILM GOLD』。グラン・テゾーロを物語の舞台とし、主人公・ルフィたちの活躍ぶりが描かれる。満島のほかにも濱田岳や菜々緒、ケンドーコバヤシ、北大路欣也といった豪華なゲスト声優陣がキャスティングされていることも話題を呼んでいる。

最終更新:7月9日(土)16時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。