ここから本文です

「ミニ軽トラ市」で野菜販売 立山舟橋商工会

北日本新聞 7月9日(土)12時22分配信

 農作物や加工品を軽トラックに積んで売る「ミニ軽トラ市」が9日、立山町の立山舟橋商工会館前で開かれ、訪れた人は生産者と会話を交わしながら買い求めた。

 立山舟橋商工会(青木正会長)が2010年から年2回行っている。今回は5店が参加し、新鮮なトマトやナス、ジャガイモなどの野菜、菓子、花を販売した。

 近くの県商工会連合会アンテナショップ「休んでかれや」で扱う全国の特産品販売もあった。次回は秋に開く予定。

北日本新聞社

最終更新:7月10日(日)0時14分

北日本新聞