ここから本文です

音楽通じ家持に思いはせ 高岡で生誕1300年プレイベント

北日本新聞 7月9日(土)22時35分配信

 万葉をテーマにした企画事業を展開する高岡万葉遊楽宴(ゆうらくえん)の大伴家持生誕1300年プレイベント「街角クラシック」が9日、高岡市の御旅屋通りであり、大勢の家族連れらが楽器演奏や園児による歌、ダンスを楽しんだ。

 認定こども園かたかご幼稚園・保育園(同市伏木古国府)の年長児57人が、万葉集を題材にした歌「かたかごの花」や、よさこい踊りなどを披露。同市出身のフルート・サックス奏者のmiwakoさんが「A列車で行こう」「365歩のマーチ」などを奏でた。コラボレーションのステージもあり、miwakoさんの伴奏で園児たちが「夕日」や「ふるさと」を合唱した。

 この日は御旅屋通りにテーブルを並べる「オタヤオープンカフェ」もあり、お茶を楽しみながら音楽に耳を傾ける人たちの姿も見られた。

北日本新聞社

最終更新:7月9日(土)22時35分

北日本新聞