ここから本文です

様々な思いを胸に…“泣き虫王子”由規の復帰戦

ベースボールキング 7/9(土) 11:00配信

帰ってくる背番号「11」

 ヤクルトの背番号「11」が、ついに帰ってくる――。

 7月9日、ヤクルトの由規が本拠地・神宮球場で先発。男にとっては2011年の9月3日・巨人戦以来、実に1771日ぶりの一軍マウンドとなる。

 チケットはホーム・一塁側はすべて完売となっており、入場者には応援メッセージを書き込める「応援ボード」が配布されるなど、球場は“由規一色”に染まることだろう。

 最高の状態で迎える復帰戦。心配なのは天気くらいだ。

雨の復帰戦はお似合い?

 朝から雨模様の東京。ただ、これも“由規らしさ”なのかもしれない。

 2007年のドラフト会議。高校生ドラフト1位で指名された由規は、指名後の会見で家族への感謝を述べながら号泣。「泣き虫王子」なるアダ名もついた。

 そんな由規にとって、雨というシチュエーションはお似合いなのかもしれない。


 5年ぶりとなる一軍マウンド。5年前といえば、故郷が大震災に襲われた2011年。「野球で東北の人に力を与えたい」……そんな強い気持ちで臨んだシーズンであったが、ケガには勝てず。皮肉にもその年を最後にマウンドから遠ざかることとなった。

 復活を信じるファンはもちろんんこと、地元・東北の人々を勇気づけるような投球を――。様々な思いを背負い、男はマウンドへと登る。

 5年ぶりのマウンドで復活を果たした時、お立ち台の由規はきっと涙を流していることだろう。“泣き虫王子”の復帰戦。ファンの期待を一身に背負った背番号「11」はどんな投球を見せてくれるのか。注目だ。


【由規】
生年月日:1989年12月5日(27歳)
身長/体重:179センチ/80キロ
投打:右投左打
経歴:仙台育英高-ヤクルト(07年・高1位)
[通算成績] 68試 26勝26敗 防3.46

BASEBALL KING

最終更新:7/9(土) 11:09

ベースボールキング

なぜ今? 首相主導の働き方改革