ここから本文です

フジテレビ『FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル~』に嵐、KinKi Kids、TOKIOら13組追加!

RO69(アールオーロック) 7/9(土) 10:40配信

2016年7月18日(月・祝)に生放送されるフジテレビ系『FNSうたの夏まつり ~海の日スペシャル~』の第3弾出演アーティストが発表された。

この発表で、嵐、KinKi Kids、TOKIO、V6、尾崎亜美、ORANGE RANGE、THE SOULMATICS、JY、高橋みなみ、Chage、宮本笑里、森高千里、渡辺美里の出演が決定した。

番組では、「48・46グループ、スターダスト、ハロプロが集結! 女性アイドル総出演プールサイドパーティ!」、「誰もが口ずさめる最強の夏うた100選! 懐かしの映像とFNSだけのコラボメドレーで!」、「ONE PIECE 最新主題歌メドレー! ルフィなどワンピースキャラクター続々登場!!」、「ミリオンセラーばかり! 小室哲哉90年代スーパーヒットメドレー!」、「桑田佳祐FNSスペシャルステージ! 満開の薔薇とお台場屋外ステージで!」などのコーナーが11時間以上にわたって放送される。

番組情報は以下の通り。

●番組情報
フジテレビ系『FNSうたの夏まつり ~海の日スペシャル~』
放送日時:2016年7月18日(月)11:45~23:24 OA
11:45~16:50『FNSうたの夏まつり ~海の日スペシャル~』第1部 (一部地域を除く)
16:50~17:20『みんなのニュース』
17:2019:00『FNSうたの夏まつり ~海の日スペシャル~』第2部
19:00~21:00『FNSうたの夏まつり ~海の日スペシャル~』第3部
21:00~21:54『好きな人がいること』#2
21:54~22:00『くいしん坊!万才』
22:00~23:24『FNSうたの夏まつり ~海の日スペシャル~』―夜FES―
司会:森高千里 / 渡部 建
進行:加藤綾子
出演アーティスト:相川七瀬 / 嵐 / 絢香 / アンジュルム / and ROSEs / E-girls / 家入レオ / いきものがかり / 石井竜也 / ウエンツ瑛士 / HKT48 / AKB48 / A.B.C-Z / EXILE THE SECOND / SKE48 / NMB48 / 大原櫻子 / 尾崎亜美 / ORANGE RANGE / 加藤ミリヤ / 華原朋美 / 関ジャニ∞ / 氣志團 / Kis-My-Ft2 / きただにひろし(JAM Project) / きゃりーぱみゅぱみゅ / ℃-ute / Kiroro / KinKi Kids / Crystal Kay / クリス・ハート / GLIM SPANKY / 桑田佳祐 / K / 欅坂46 / 倖田來未 / コブクロ / 小室哲哉 / 小柳ゆき / さかいゆう / THE SOULMATICS / 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE / THE ALFEE / GENERATIONS from EXILE TRIBE / 柴咲コウ / 島谷ひとみ / 島袋寛子 / JY / ジャニーズWEST / JUJU / 私立恵比寿中学 / スキマスイッチ / 杉山清貴 / 鈴木亜美 / 鈴木雅之 / SEKAI NO OWARI / Sexy Zone / DAIGO / 髙橋真梨子 / 高橋みなみ / 高橋 優 / 谷村新司 / Chay / Chage / 土屋アンナ / TRF / TOKIO / ナオト・インティライミ / 中川翔子 / 夏木マリ / 新妻聖子 / 新山詩織 / 西内まりや / 西島隆弘 / 西野カナ / NEWS / 乃木坂46 / NOKKO / 秦 基博 / PUFFY / Perfume / 平井 堅 / 平原綾香 / V6 / 藤原さくら / Flower / ふわふわ / Hey! Say! JUMP / 星野 源 / ポルノグラフィティ / マーク・パンサー / MACO / Ms.OOJA / 水樹奈々 / 宮本笑里 / miwa / モーニング娘。’16 / ももいろクローバーZ / 森高千里 / 森山直太朗 / RADIO FISH / Little Glee Monster / 和田アキ子 / 渡辺美里 / ほか(五十音順)
チーフプロデューサー:板谷栄司
演出:浜崎 綾、松永健太郎、島田和正
プロデューサー:三浦 淳、河本晃典、土田芳美、宇賀神裕子、後藤夏美
制作:フジテレビ第二制作センター

RO69(アールオーロック)

最終更新:7/9(土) 10:40

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]