ここから本文です

上富田町で婚活プロジェクト 登録会員を募集

紀伊民報 7月9日(土)16時34分配信

 和歌山県上富田町の地域おこし協力隊が「婚活プロジェクト」を企画し、会員の募集を始めた。会員になれば町内で定期的に開く婚活イベントに参加できる。第1弾のイベントは8月28日にある。

 同町では転入者が多いため人口が増えているが、少子高齢化の影響で将来的には減少する見込み。4月に赴任した町地域おこし協力隊の野崎吉宏さん(26)が人口の自然減少に歯止めをかけようと継続的な婚活イベントを企画。町の花であるサクラにちなんで「上富田さくらプロジェクト」と名付けた。

 会員は、20歳以上で町に在住か在職の人、または今後移住する意思のある人を募る。登録費は2年で2千円。イベントごとに別途参加費が必要。会員になれば町の婚活イベントに随時参加できるほか、女性の新規入会者には菓子のプレゼントがある。

 婚活イベントは年4、5回開く。カップルになれば「五分咲きの証明書」を、結婚が決まったカップルには「満開の証明書」を発行し、それぞれ協賛企業から食事割引などのサービスを受けられる。会員登録は町役場の窓口で直接申し込むか、電子メール(sakurapj@town.kamitonda.lg.jp)で。

 8月28日には、同町岩田の富田川河川敷で1回目の婚活イベントを開く。男女で各20人を募集する。参加費は男性3500円、女性2500円。希望者が定員を超えた場合は抽選する。バーベキューをして交流する。申し込み締め切りは8月19日。

 野崎さんは「今後はスポーツや体験活動と合わせるなど、上富田町ならではの婚活イベントを3カ月に1回程度の割合で企画したい。上富田町の良さを参加者に知ってもらえたら」と話している。

 問い合わせは町総務政策課(0739・47・0550)へ。

最終更新:7月9日(土)16時34分

紀伊民報