ここから本文です

「改憲」3分の2で攻防 参院選10日投票

紀伊民報 7月9日(土)16時35分配信

 第24回参院選は10日、投開票される。憲法改正を目指す自民、公明など「改憲勢力」が、非改選と合わせ、改憲発議に必要な3分の2(162議席)を確保するか、「野党共闘」がそれを食い止めるかが注目される。

 和歌山選挙区(改選数1)は、幸福実現新顔の西本篤氏(46)、無所属新顔の由良登信氏(64)=共産、社民、生活推薦=、自民現職の鶴保庸介氏(49)=公明推薦=が立候補している。

 投票は午前7時から、845カ所である。開票は各市町村で午後8時以降に開始。県選挙管理委員会は午後10時20分から30分ごとに、開票状況をホームページ「わかやま県政ニュース」に掲載する。午後11時半すぎまでには全市町村で開票が終了する予定。

 比例代表の開票状況速報は午後11時20分から1時間ごとにあり、翌11日午前2時半すぎまでに開票が終わる見込み。

 6月21日現在の選挙人名簿登録者数は男性39万3203人、女性44万7852人の計84万1055人。

 過去3回の参院選和歌山選挙区の投票率は2007年59・64%、10年59・38%、13年54・94%。

■15%が済ませる 県内の期日前投票

 県選管は8日、参院選公示後16日間(6月23日~7月8日)の期日前投票者数が12万3312人と発表した。選挙人名簿登録者数の14・7%に当たる。

 印南町以南で投票を済ませた人数は次の通り。

 田辺市7803、新宮市5234、印南町1569、みなべ町2502、白浜町2662、上富田町2677、すさみ町987、那智勝浦町2806、太地町855、古座川町416、北山村160、串本町2602


■立候補者 届け出順

◆西本 篤(にしもと あつし)46 諸新

 幸福の科学和歌山巡回支部長、幸福実現党県本部副代表、追手門学院大卒、和歌山市

◆由良 登信(ゆら たかのぶ)64 無新

 弁護士、和歌山弁護士会憲法委員会委員長(和歌山弁護士会会長、日弁連常務理事)中央大卒、御坊市

◆鶴保 庸介(つるほ ようすけ)49 自現

 参院党政策審議会会長(国土交通副大臣、参院議院運営委員会委員長)東京大卒、岩出市、当(3)

最終更新:7月9日(土)16時35分

紀伊民報