ここから本文です

金沢-大阪に新型車両導入 西日本JRバス

北國新聞社 7月9日(土)2時55分配信

 西日本ジェイアールバス(大阪市)は8月1日のダイヤ改正で、金沢―大阪線の昼便に3列シートの新型車両を導入する。

 新型車両は無料Wi―Fi、充電用コンセントも備える。金沢発午前9時、大阪発午後4時10分の1往復で運行する。ダイヤ改正ではこのほか、週末限定で富山―大阪の便数を増やす。現在は金沢―大阪の1日8往復のうち、夜の1往復のみが富山まで延伸しているが、土、日、祝日に限り、昼の1往復も富山へ乗り入れるようになる。

北國新聞社

最終更新:7月9日(土)2時55分

北國新聞社