ここから本文です

北陸の上半期倒産は101件 帝国データバンク

北國新聞社 7月9日(土)2時55分配信

 帝国データバンクがまとめた今年上半期の北陸三県企業倒産集計(負債1千万円以上、法的整理)によると、件数は前年同期比1・0%減の101件、負債総額は69・1%減の275億3千万円だった。

 業種別の件数は小売業が30件でトップとなり、建設業24件、サービス業19件と続いた。販売不振を主因とする倒産が全体の85・1%を占めた。県別では石川35件、富山32件、福井34件となった。

北國新聞社

最終更新:7月9日(土)2時55分

北國新聞社