ここから本文です

岡崎のレスターがFW補強…ナイジェリア代表のムサを4年契約で獲得

SOCCER KING 7月9日(土)9時14分配信

 日本代表FW岡崎慎司のレスターは8日、CSKAモスクワに所属するナイジェリア代表FWアーメド・ムサの移籍加入が合意に至ったと発表した。契約期間は4年。

 ムサは1992年生まれの23歳。ナイジェリア国内の複数クラブを渡り歩き、2010年にVVVフェンロへ移籍した。2012年1月からはCSKAモスクワに所属。ミランの日本代表FW本田圭佑とともに両クラブでプレーしていた。

 ムサは2015-16シーズンのロシア・プレミアリーグで30試合に出場し、13ゴールを記録。同選手は2010年からナイジェリア代表にも名を連ね、2014年のブラジル・ワールドカップでは、グループステージ第3節のアルゼンチン代表戦で2ゴールを挙げている。

 移籍加入にあたってムサは「レスターに入ることができてとても幸せだ。自分にとって最高のクラブの1つだからね。プレミアリーグで屈指のクラブであり、家族のようなチームだ。だから加入を決めたよ。加入が決まってとても興奮している」と、喜びのコメントを寄せている。

 なお、移籍金額は非公表となっているものの、4日付のイギリス紙『テレグラフ』によれば、レスターは同クラブ史上最高額となる1600万ポンド(約20億8000万円)を用意してムサ獲得を目指していたという。同クラブは以前からムサに関心を示しており、今年1月に提示したオファーはCSKAモスクワに断られたが、5月に交渉を再開。今夏の移籍市場における補強のトップターゲットに据えていた模様だ。

SOCCER KING

最終更新:7月9日(土)9時53分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]