ここから本文です

スナイデル、クラブから2億超の罰金科される…サポーターは抗議

SOCCER KING 7月9日(土)13時0分配信

 ガラタサライに所属するオランダ代表MFウェズレイ・スナイデルがクラブから罰金を科された。イギリスメディア『スカイスポーツ』などが8日に報じている。

 同メディアによると、スナイデルはシーズン中に11枚のイエローカードをもらっていたことを理由に196万ポンド(約2億5000万円)の罰金を命じられた模様。さらにクラブは、同選手以外の12名の選手に対しても、罰金を要求しているという。

 これを受け、スナイデルはオランダメディア『NTV』に対してコメント。「起きてしまったことを本当に残念に思っている。これから何が起きるかを現段階で言うことはできないが、時が来るのを見守るよ。僕は罰金を重要視していない」とクラブの要求に落胆していることを明かした。

 スナイデルらへの制裁に対し、一部のガラタサライサポーターは反発。クラブの会長らへ抗議活動を行ったという。スナイデルはファンへ向け、「ガラタサライのファンよ。今日のサポートに感謝している。本当にありがたい。愛しているよ」と自身のツイッターを通じてメッセージを送った。

SOCCER KING

最終更新:7月9日(土)13時39分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。