ここから本文です

パトリックお目覚め2発!G大阪がホームで仙台に快勝

ゲキサカ 7月9日(土)20時29分配信

[7.9 J1第2ステージ第2節 G大阪3-1仙台 吹田S]

 ガンバ大阪がホームでベガルタ仙台を3-1で下した。G大阪は前節の鹿島戦に続く3得点の連勝となった。仙台は3連敗となった。

 先制はG大阪だった。前半14分、G大阪はFKを獲得すると、MF遠藤保仁がゴール前に蹴り入れる。なだれ込むように走り込んだDF米倉恒貴が頭で合わせて、幸先よく先制した。

 前半はFWハモン・ロペスのミドルシュートがクロスバーを叩くなど、運にも恵まれなかった仙台だが、後半に入ると試合を振り出しに戻す。10分、左サイドからのCKを獲得すると、ハモン・ロペスがヘディングシュート。これがGK東口順昭のファンブルを誘い、そのままゴールインとなった。

 同点とされたG大阪。しかしここでFW宇佐美貴史が抜けた穴を埋めてもらわなければならない男が奮起する。後半33分、ペナルティエリア左で粘ったMF倉田秋がクロスを上げると、後半20分から投入されていたFWパトリックがヘディングで合わせる。

 さらに後半47分にはパトリックが右サイドからドリブルでエリア内に侵入。左足でゴールに蹴り込み、勝利を決定づける。一昨年は9得点、昨季は12得点を記録しチームを牽引していたパトリックだが、今季は前節までまさかの無得点。うっ憤を晴らすかのような2ゴールで復調をアピールした。

最終更新:7月9日(土)20時36分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]