ここから本文です

「やってしまった」決定機ミスも…技ありボレーで追加点の李「今日は良しとします」

ゲキサカ 7月9日(土)23時8分配信

[7.9 J1第2ステージ第2節 浦和2-0柏 埼玉]

 思わず頭を抱え、ピッチに突っ伏して悔しがった。0-0で迎えた前半29分、浦和レッズはカウンターからMF関根貴大が持ち上がり、FW興梠慎三にスルーパス。興梠がPA右からふわりと上げたクロスをFW李忠成が胸トラップすると、GK中村航輔が猛然と飛び出した。

 ところが、李がGKの頭上を狙って左足で浮かせたループシュートはクロスバーの上へ。「やってしまいました」。絶好の先制機を生かせず、「1対1になると、キーパーがああやって出てくるのは分かっていた。彼の得意な出方は映像で何度も見ていたので、キーパーの動きが見えすぎて、うれしすぎて外してしまった」と反省した。

 それでも直後の前半32分にMF阿部勇樹の直接FKで先制。1-0で前半を折り返すと、後半5分、名誉挽回の一撃で追加点をもたらした。興梠とワンツーの形で中央を駆け上がった李が興梠の横パスを倒れ込みながら左足ボレー。難しい体勢からのシュートはループ気味にGKの頭上を越え、ゴールマウスに吸い込まれた。

「2点目が取れて、チームが勝利に近づくゴールが取れたので、今日は良しとします」。面目躍如の技ありゴールに安堵の吐息を漏らした李。チームはここから3連戦となるが、「(6月末の)5連戦はとんでもなかった。3連戦は比じゃない」と、意に介さない。

「これで4連勝だけど、(5連戦で)3連敗しているので、連勝を続けていきたい。(勝ち点が)3と1じゃ全然違う」。13日の仙台戦、17日の大宮戦と続く連戦で連勝を伸ばし、23日にアウェーで行われる鹿島との大一番へ弾みを付けるつもりだ。

最終更新:7月9日(土)23時24分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報