ここから本文です

お酒を楽しむユニークなグラスや器 三角氷のグラスや日本酒の飲み比べ杯セットなど

MONEYzine 7月10日(日)8時0分配信

 注げば、最高の1杯が楽しめる。いま、新たなひと工夫で評判のグラスや器がある。1日のフィナーレの新たな相棒や、休日のひと時をより素敵な時間に変えてくれるアイテムとして、暮らしのなかでお酒の登場するシーンで欠かせない存在になるかもしれない。

 ウイスキーをロックで1杯、今夏はグラス内に斜め半分、三角形の氷の塊をつくる「ウイスキーウェッジ」で決まりだ。使い方は、まずはグラスにシリコーンの専用カバーをかぶせ、水を入れた後、冷凍庫へ。待つこと約4時間。氷ができたら専用カバーをはずせば準備完了だ。静かに注げば、ウイスキーが氷の斜め部分に当たり、香りを引き立たせる。また氷とウイスキーの色の対比も絶妙で実に美しい。ウイスキーを味覚ではもちろん、嗅覚と視覚でも存分に楽しめる、そんな特徴を持ったグラスだ。価格は、3,240円(税込)。アメリカ製(日本での取扱いはスパイス/本社:愛知県名古屋市)。

 日本酒を一献となれば、玉有(ぎょくゆう/佐賀県西松浦郡)の「日本酒 呑みくらべ杯セット」が最適だ。同商品はワイングラス風は純米吟醸用、シャープな形は純米大吟醸用、そしてベーシックなぐい飲みスタイルは純米用と、3タイプの陶磁器製酒器で構成されている。素材となる米の精米具合や発酵方法などで、それぞれ特徴が微妙に異なる日本酒の繊細な世界を、そして香りや喉ごしといった旨さを知ることができ、また堪能することができる。価格は5,400円(税込)。専用木箱入り。なお専用木箱のフタの部分は、コースターとしても使うことができる。

 際立つユニークさで、ひときわ目を引く存在の「茶酒杯 ダブルスイッチグラス(1,980円・税込、6個1セット)」は、お酒にノンアルコールと、さまざまな飲み物にグラス1つで対応できる一品。fu-bi(フウビ/東京都世田谷区)が展開する同商品は、片方は容量約300ミリリットルのグラスとして、ビールやワインといったアルコールにジュース類、ひっくり返したもう片方は容量約75ミリリットルで、日本酒のおちょことして、またお茶を入れるのにも最適なサイズとなっている。飲み物の種類によってグラスを変える手間いらずとなれば、気軽なパーティーの席で使うにはもってこい。屋外で行うバーベキューなどでもこのグラスを準備しておけば重宝しそうだ。

 お酒と接する機会も多い昨今、どうせ飲むならおいしい1杯と、グラスや器にもこだわってみる。味はかなりアップするというから一度試してみるのもよさそうだ。

最終更新:7月10日(日)8時0分

MONEYzine