ここから本文です

スターフライヤー、CAや飛行機モチーフの付せん 乗務員が企画

Aviation Wire 7月10日(日)12時53分配信

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は、客室乗務員や飛行機をモチーフにしたオリジナルの付せんを、7月15日から機内で販売する。

 客室乗務員が企画した機内販売品の第5弾で、オフィスだけではなく自宅や学校でも使えるものとして、付せんが選ばれた。スターフライヤーによると、「飛行機や滑走路をモチーフにしたものはあるものの、客室乗務員はないのではないか」として、企画に至ったという。

 スターフライヤーの制服は、国内では珍しいパンツスタイルを採用。客室乗務員の絵柄は制服姿がはえるよう全身をデザインし、付せんに描く花はコーポレートフラワーの「ダリア」を選んだ。

商品名は「Comment me(コメントミー)」。ブランドコンセプトで機内誌にも採用している「Mother Comet(マザーコメット)」にかけ、パイロットが考案したという。

 価格は500円(税込)で、客室乗務員柄が20枚、飛行機柄が20枚のセット。大きさは客室乗務員柄が81ミリ×53ミリ、飛行機柄が65ミリ×65ミリ。

Yusuke KOHASE

最終更新:7月10日(日)12時53分

Aviation Wire

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]