ここから本文です

「ワンス・アポン・ア・タイム」ベル役女優、婚約

シネマトゥデイ 7月10日(日)0時2分配信

 テレビドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」でレイシー/ベルを演じているエミリー・デ・レイヴィンが、恋人で監督、脚本家のエリック・ビリッチと婚約したことをInstagramで発表した。

【動画】エミリー・デ・レイヴィン出演『リメンバー・ミー』

 エミリーは大きなダイヤの婚約指輪をしている写真に、「大興奮! 愛しているわ、エリック・ビリッチ」とコメント。二人は2014年ごろから交際をしていると思われ、今年3月には娘のヴェラ・オードリーちゃんが誕生している。

 エミリーは、結婚して11年になる俳優のジョシュ・ジャノウィッツとの離婚を2014年に申請しているが、離婚が成立したとの報道はされていない。(澤田理沙)

最終更新:7月10日(日)0時2分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。