ここから本文です

【NFL】フランチャイズ指定選手との交渉結果を予想 -前編-

NFL JAPAN 7月10日(日)12時27分配信

 NFL.comのコナー・オアー氏が、現地15日に迫ったフランチャイズ指定選手に対する長期契約の合意期限を前に、各選手とチームがどういう結末に至るか予想している。

LBボン・ミラーとデンバー・ブロンコス
契約合意の可否予想:YES
 ここ数日でいくつかの条件をお互いに提示したもよう。ミラーは3,850万ドル(約38億7,000万円)以上の保証を契約時に求めており、残りの保証金を2017年までに受け取ることを要求している。これはDEフレッチャー・コックスとフィラデルフィア・イーグルスが最近結んだ契約と同様のパターンだ。ブロンコスがこの要求をのまなければ、彼らはミラーを失う。またミラーは新たな契約がなければ2016年シーズンのホールドアウトを主張している(そうなれば来オフのフランチャイズ指定はないだろうが)。

DEムハマド・ウィルカーソンとニューヨーク・ジェッツ
契約合意の可否予想:NO
 まだ話し合いにも至っておらず、マイク・マッカグナンGMかウィルカーソンに大きな心変わりがない限りは、チーム最高の選手抜きでトレーニングキャンプ初日を迎えることになるだろう。ジェッツは地元出身のスター選手であるウィルカーソンに戻ってほしいし、彼が7年1億1,079万ドル(約111億4,000万円)、6,000万ドル(約60億円)保証というコックス級の契約を求めていることも承知しているのだが。

WRアルション・ジェフリーとシカゴ・ベアーズ
契約合意の可否予想:NO
 当初の予想から変更した。NFLメディアのマイク・ガラフォロ氏によると、両陣営には大きな隔たりがあるようだ。先月にはWRキーナン・アレン(チャージャース)とWRダグ・ボールドウィン(シーホークス)が実入りのいい契約を結んだが、ジェフリーは彼ら以上の大型契約を望んでいる。ちなみにベアーズはボールドウィンと同等の平均年俸1,150万ドル(約11億6,000万円)で収めたい意向だ。一方でジェフリーはフランチャイズ指定のままでもWRとしてはリーグ2位の年俸1,459万9,000ドル(約14億7,000万円)を受け取れる。

QBカーク・カズンズとワシントン・レッドスキンズ
契約合意の可否予想:NO
 これまでもカズンズと現時点での長期契約は道理にかなわないと主張してきたが、カズンズを移籍で失うことをなぜそんなに恐れるのか不思議で仕方ない。レッドスキンズには1,100万ドル(約11億円)以上の十分なキャップスペースがあり、カズンズが昨季に挙げた好成績がまぐれでないか今季の16試合であらためて見極める必要もある。昨季は終盤の活躍でチームをプレイオフへ押し上げ、プレイオフでも敗れたもののパッカーズ相手に善戦した。今オフはアンドリュー・ラック(コルツ)の大型契約延長でQB側に有利でもあるし、カズンズと大型契約を結ぶ前にもう1年様子を見てもいい。

<NFL>

最終更新:7月10日(日)12時33分

NFL JAPAN