ここから本文です

政府、台風で被災の台東を全面支援へ/台湾

中央社フォーカス台湾 7/10(日) 12:36配信

(台北 10日 中央社)林全行政院長(首相)は9日、台風1号により深刻な被害を受けた台東県と被災者らに対して、全面的支援に取り組む考えを示した。県には5億台湾元(約15億5800万円)の復興予算を計上するとしている。

行政院によると、林首相は被災地を視察した上で、人員を同県に派遣し、復興に向けて全力で取り組むよう指示したという。

被災者に対しては、住宅の損壊程度に応じて一人当たり最高2万元(約6万2300円)の見舞金、一世帯当たり最高10万元(約31万1600円)の転居手当をそれぞれ給付する。現行の被害認定基準に達していない家庭でも、生活に著しい支障が出た場合には特別に支援する方針。

また、農業関連の損失についても補償を行うとし、収穫までに3年かかるといわれるバンレイシ(釈迦頭)農家などの安定した生活を確保するとしている。

(唐佩君/編集:齊藤啓介)

最終更新:7/10(日) 12:36

中央社フォーカス台湾