ここから本文です

ニシノオウカンが逃げ切り新馬勝ち/福島新馬

netkeiba.com 7月10日(日)13時15分配信

 10日、福島競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・芝1200m・15頭)は、わずかにハナを切る形となった内田博幸騎手騎乗の2番人気ニシノオウカン(牡2、美浦・古賀慎明厩舎)が、そのまま直線に入って後続を突き放し、最後は外から脚を伸ばしてきた6番人気ナムラクロエ(牝2、美浦・谷原義明厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分10秒9(良)。

 さらに1馬身差の3着に4番人気グッバイサマー(牝2、美浦・牧光二厩舎)が入った。なお、1番人気タリズマ(牡2、美浦・奥村武厩舎)は6着、3番人気マッタナシ(牡2、美浦・岩戸孝樹厩舎)は8着に終わった。

 勝ったニシノオウカンは、父リーチザクラウン、母ウエルシュクイーン、その父Caerleonという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆ニシノオウカン(牡2)
騎手:内田博幸
厩舎:美浦・古賀慎明
父:リーチザクラウン
母:ウエルシュクイーン
母父:Caerleon
馬主:西山茂行
生産者:中本牧場

最終更新:7月10日(日)13時18分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ