ここから本文です

ノボバカラが人気に応え押し切りV JRA重賞初勝利/プロキオンS

netkeiba.com 7月10日(日)15時42分配信

 10日、中京競馬場で行われたプロキオンS(3歳上・GIII・ダ1400m)は、スタートを決めて好位につけたM.デムーロ騎手騎乗の1番人気ノボバカラ(牡4、美浦・天間昭一厩舎)が、直線で先頭に立ってゴールまで押し切り、外から追い上げてきた3番人気ニシケンモノノフ(牡5、栗東・庄野靖志厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分22秒1(稍重)。

 さらにクビ差の3着に2番人気キングズガード(牡5、栗東・田中章博厩舎)が入った。

 勝ったノボバカラは、父アドマイヤオーラ、母ノボキッス、その父フレンチデピュティという血統。2走前の かきつばた記念で交流重賞は勝っていたが、JRA重賞はこれが初勝利。

【勝ち馬プロフィール】
◆ノボバカラ(牡4)
騎手:M.デムーロ
厩舎:美浦・天間昭一
父:アドマイヤオーラ
母:ノボキッス
母父:フレンチデピュティ
馬主:LS.M
生産者:萩澤泰博
通算成績:20戦6勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2016年かきつばた記念(GIII)

最終更新:7月10日(日)16時18分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ