ここから本文です

ジョン・マルコビッチ、コミコンが舞台の強盗コメディに出演

映画.com 7月10日(日)11時45分配信

 [映画.com ニュース] ジョン・マルコビッチが、コミコンなどのコンベンションを舞台にした新作コメディ映画「スーパーコン(Supercon)」に出演することがわかった。

 「スーパーコン」は、コンベンションで細々と稼ぐ落ち目のテレビスターや売れないコミック作家たちが、嫌なプロモーターが主催するコンベンションで強盗を働き、日頃の鬱憤を晴らそうと企むコメディ。

 マルコビッチの役どころは不明だが、ほかマイク・エップス、マギー・グレイス、ラッセル・ピーターズ、クランシー・ブラウンらが共演する。

 米Gold Star Filmsと米Momentum Productionsの共同製作で、ザック・ナットソンが監督と脚本を務め、すでにニューオーリンズで撮影中だという。

最終更新:7月10日(日)11時45分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。