ここから本文です

クビにすべき!「グレイズ・アナトミー」ジャクソンに署名2万人

シネマトゥデイ 7月10日(日)10時2分配信

 米テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」でジャクソン・エイヴリーを演じているジェシー・ウィリアムズを、クビにするべきだとのオンライン署名活動が始まり、2万人以上の署名が集まっている。

【動画】ジェシー・ウィリアムズ出演『キャビン』

 先日、エンターテインメント業界で活躍するアフリカ系アメリカ人やマイノリティに贈られるBETアワードの授賞式で、人道的な活動をたたえるヒューマニタリアン賞を受賞したジェシーは、壇上で情熱のこもったスピーチをしたが、その内容をヘイトスピーチと捉えた人たちがChange.orgでクビを求めているようだ。

 ジェシーは「警察はなぜか、相手が白人ならば事態をエスカレートさせることなく武器を取り上げ、相手を殺さずに事を成し遂げる。(黒人の)12歳の子供が公園で真昼間に一人で遊んでいるところを車で通りかかった公務員(警察官)が射殺し、それがテレビで放送されても、そいつはサンドイッチを作りに家に帰れるような世の中だ。ここまで長い道のりだったなんて聞きたくはない」という内容のスピーチをしていた。

 署名を始めたエリン・スミスさんは、これは警察官と白人に対するヘイトスピーチで、番組をクビになるべきだと主張。クビになるまで、「グレイズ・アナトミー」と米ABC局のすべての番組の視聴とSNSのフォローなどをボイコットするよう呼び掛けている。

 彼女によれば、2007年に共演者のT・R・ナイトをホモ呼ばわりし、クビになったイザイア・ワシントンと同罪だとのこと。イザイアがクビになったのに、なぜジェシーはおとがめなしなのかと言っている。

 署名活動が起きていることについてクリエイターのションダ・ライムズは「ちょっと、みんな? なんで署名活動なんてしてるの」とツイートしており、問題があるとは認識していない様子。ジェシー自身は「注目されたいがための行動」「署名サイトで主張している一言一句が正気じゃない」とツイートし、クビになることは心配していないようだ。(澤田理沙)

最終更新:7月10日(日)10時2分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。