ここから本文です

23歳・葭葉ルミが逆転で初優勝 アマ小祝さくらは8位で終える

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月10日(日)14時25分配信

◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 最終日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(北海道)◇ 6362ヤード(パー72)

名前は空 今週も続々追加!キム・ハヌルのフォトギャラリー

大混戦となったサンデーバックナイン。4位から出た23歳の葭葉ルミが3バーディ、ボギーなしの「69」でプレーして、通算8アンダーで逆転し、2012年のプロ転向から5年目で悲願の初優勝を飾った。今季開幕2戦目のプレー中に負ったケガで約1カ月間の戦線離脱を余儀なくされた。復帰後10試合目で、今年から始まった大会の初代女王の座を手に入れた。

通算6アンダーの2位に佐伯三貴、菊地絵理香、吉田弓美子、森田遥、李知姫(韓国)、キム・ハヌル(同)の6人が入った。

首位で出たアマチュアの小祝さくら(18=飛鳥未来高3年)は3バーディ、4ボギーの「73」でプレーして、通算5アンダーとし、成田美寿々、西山ゆかり、大江香織、篠原まりあ、永峰咲希、黄アルム(韓国)と並んで8位でフィニッシュした。

<最終成績>
優勝/-8/葭葉ルミ
2T/-6/森田遥、佐伯三貴、菊地絵理香、吉田弓美子、李知姫、キム・ハヌル
8T/-5/成田美寿々、西山ゆかり、大江香織、篠原まりあ、永峰咲希、小祝さくら、黄アルム

最終更新:7月10日(日)18時29分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]