ここから本文です

海外のおじいちゃんが作った「自動朝食マシン」が圧倒的からくり装置 調理から片付けまでバッチリこなす

ねとらぼ 7月10日(日)9時25分配信

 イギリスのおじいちゃんが作った「自動朝食マシン」の動画がYouTubeに公開されて人気になっています。巨大なからくり装置のような見た目が圧巻です。

【理科の実験チックな調理風景】

 制作者は69歳の元パイロット、ピーター・ブラウンさん。ボタンを入れると装置が動き出し、トースト、ゆで卵、ドリンク、さらに新聞まで自動で用意してくれるというものです。ゆで卵はきっちり半熟になるよう調整されていたり、コーヒーと紅茶を選べるようになっていたりと、細かい気配りもばっちり。食べ終わるとテーブルクロスを引いて食器の後片付けまでしてくれます。

 装置は友人と一緒に約3カ月、1000時間もかけて作ったという超大作。シンプルな朝食を作るにしてはいささか大仰すぎる気もしますが、ひとつひとつのギミックの動きはユニークで、目で見て楽しめるという部分も特徴かもしれません。

最終更新:7月10日(日)9時25分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]