ここから本文です

「スパイダーマン ホームカミング」に15歳の若手女優が大抜てき!

映画.com 7月10日(日)11時45分配信

 [映画.com ニュース] 米ソニー・ピクチャーズによるリブート版「スパイダーマン ホームカミング(原題)」に、オーストラリア出身の若手女優アンゴーリー・ライスが出演すると米ハリウッド・レポーター誌が報じた。

 現在15歳のライスは、ライアン・ゴズリング&ラッセル・クロウ共演の刑事映画「The Nice Guys」でゴズリングの娘役を演じ、脚光を浴びた新星。今作での役どころは不明だが、サム・ライミ監督×トビー・マグワイア主演の「スパイダーマン」3部作でキルステン・ダンストが演じたメリー・ジェーン・ワトソン役か、マーク・ウェブ監督×アンドリュー・ガーフィールド主演の「アメイジング・スパイダーマン」シリーズでエマ・ストーンが演じたグウェン・ステイシー役ではないかと、ファンの間では予想されている。

 トム・ホランドが高校生のピーター・パーカー/スパイダーマンを演じるシリーズ最新作は、「クラウン」「COP CAR コップ・カー」のジョン・ワッツ監督がメガホンをとり、現在米アトランタで撮影中。マーベル・スタジオとのパートナーシップにより、ロバート・ダウニー・Jr.がアイアンマン役で参戦することが決まっている。

 その他の共演者には、悪役のマイケル・キートン、メイおばさん役のマリサ・トメイに加え、ディズニーアイドル出身のゼンデイヤ、「Little Men(原題)」で注目された14歳のマイケル・バルビエリ、「グランド・ブダペスト・ホテル」のトニー・レボロリ、「オデッセイ」のドナルド・グローバー、「ラスト5イヤーズ」のローラ・ハリアーら若手俳優がずらり。ガーセル・ボベイ、ティファニー・エスペンセン、タイン・デイリー、ローガン・マーシャル=グリーン、ケネス・チョイら続々とキャストが決定している。

 「スパイダーマン ホームカミング(原題)」は2017年7月7日全米公開予定。

最終更新:7月10日(日)11時45分

映画.com