ここから本文です

『フラットライナーズ』リブート、キーファー・サザーランド出演へ!

シネマトゥデイ 7月10日(日)11時36分配信

 映画『フラットライナーズ』(1990)のリブート版に、オリジナルキャストの一人であるキーファー・サザーランドが出演する方向だとDeadlineが報じた。

【写真】若い!『フラットライナーズ』のキーファー・サザーランド

 死後の世界を探求するため、意図的に心臓を停止させる医学生たちを描いたオリジナル作は、ジョエル・シューマカーが監督を務め、ジュリア・ロバーツ、ケヴィン・ベーコンなどのスター俳優たちが出演した。

 リブート版でキーファーが演じるのは、ベテラン医師。出演交渉は最終段階を迎えているとのこと。他に、『X-MEN』シリーズのエレン・ペイジ、『エリジウム』のディエゴ・ルナ、テレビシリーズ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」のニーナ・ドブレフらの出演が決まっている。

 リブート版の監督を務めるのは、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のニールス・アルデン・オプレヴ。脚本は『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』のベン・リプリー。まもなくトロントで撮影が開始される予定とのこと。

 キーファーは、今秋から放送開始予定の米ABC局の新シリーズ「デジグネイテッド・サバイバー(原題) / Designated Survivor」で、大統領や主要政治家たちが殺害されてしまい、突然、大統領に任命される主人公を演じている。(鯨岡孝子)

最終更新:7月10日(日)11時36分

シネマトゥデイ